TRY★綺麗になるダイエット

短期間で簡単なダイエット術教えます!

年齢層別に見る肌トラブル

お肌というものはデリケートで、特に女性はホルモンが関係したり体の不調が顔の肌トラブルとして現れやすいものです。
顔の肌トラブルは年齢によっても違うことが多いです。
高校生くらいの年齢でよく悩んでいる症状は、思春期性のにきびです。
この年齢は肌は乾燥よりも脂質が多い時期であり、にきびができやすくなります。
また社会人のOLさんなどは、ストレスや不眠や偏った食生活から、目の下のクマや肌のくすみに悩んでいる人が多いです。
ずっとクーラーの中にいて体が冷えて血の巡りが悪くなることからも、こういった症状が現れます。
中年層になると、今度は小じわやたるみや乾燥といった、肌の衰えや老化に悩む人が増えてきます。
アンチエイジングに関心を持ち始めるようになり、コラーゲンやヒアルロン酸などの保湿成分を取り入れることが必要となってきます。
どの年齢層においても言えることは、まず毎日のバランスの良い食事と、適度な運動をして質の良い睡眠をとること、そして丁寧な洗顔が、何よりも肌の健康を守るために基本となることです。